2017年3月21日火曜日

立つ鳥跡を濁さず

今日は、各クラス教室のワックスがけです。
1年間お世話になった教室を、次に使う人たちのためにピカピカに磨き上げます。
まず各教室きれいに掃いて、ぞうきんでほこりを取り、床面をきれいにします。
モップにワックスをつけてきれいに床に塗っていきます。
教室全体にきれいに塗っていくと、床が少し光り輝いてきました。
4月、きれいになった教室で、気持ちよく新しい学級が始められることでしょう。

2017年3月18日土曜日

バスケットボール部・うの花杯 卓球部・練習試合

今日は本校体育館で、町主催のうの花杯というバスケットボールの大会が行われていました。町外からも多くの中学校が参加して男女とも盛り上がっていました。

女子は、日間賀中学校と試合をしていました。
中学生らしいはつらつとしたプレーが続きます。
大差をつけて圧勝です。次の試合も期待が持てます。

男子は、阿久比中学校との試合を行っていました。
ナイスシュート! 
 男子も東中が少しずつリードを広げていました。
こちらも次の試合が期待できます。

飛翔館では、卓球部が河和中学校と練習試合をやっていました。
男子対女子の試合も行われています。
この後男子同士、女子同士の試合を行うようですが、様々な試合を数多くこなして切磋琢磨していくようです。

2017年3月15日水曜日

命を救え! 救急法講習会

一昨日と本日、2年生の保健体育の授業で救急法の講習会が行われました。
半田消防署東浦支署から講師をお招きし、各クラスの授業に入っていただき、
救急法について教えていただきました。
心肺蘇生トレーニングキットが一人一人に配られ、心臓マッサージの練習を全員が行いました。
けっこうしっかり押さないと効果がありません。わずか1分間行うだけでも、とても大変なことが分かりました。
でも、いざという時、倒れた人のそばに自分しかいなかったら、やるしかありません。
その人の命が助かるかは、自分の行動にかかっているのです。
一度の講習会で自信を持ってできるようにはなりませんが、こうした機会を何度も経験することで、いざという時に実際に行動できる人になっていくことが大切だと思います。

半田市では、全ての中学校でこうした訓練を実施しているそうです。町の中にいざという時に救命措置ができる人がたくさんいれば、救われる命も増えることでしょう。東中生も、将来、人の命が救えるような人に成長していってほしいと思います。

2017年3月14日火曜日

学生ボランティア(スクールパートナー)

今日も学生ボランティアのお姉さんが、生徒たちの学習支援に来てくださいました。
今年度東浦中には、3人の大学生のお兄さんお姉さんがボランティア登録し、大学の授業のあいたところで東中に来てくれていました。

今日も午前中の3時間、ボランティアのお姉さんが一人来てくれました。
3時間目は、1年生の数学の授業で、やり方に戸惑っていたりなかなか答えにたどり着けなかったりする子たちを見つけては、アドバイスをしてくれていました。
 
今日は、数学2時間と国語1時間には行ってもらいましたが、
学生ボランティアのお兄さんお姉さんたちは、いつもいろんな教科に入って生徒たちの学習をサポートしてくれます。
今年度は来週火曜日が最後になりますが、来年度も何人か来てくれそうです。
こうしたボランティアのみなさんの協力も得ながら、東中生の学習が充実していけるようにしていきたいと思います。


2017年3月11日土曜日

Let's enjoy concert 東浦町吹奏楽合同演奏会

本日午後、東浦町内全ての吹奏楽団が集まり、本校飛翔館で合同演奏会がありました。

トップバッターは、西部中吹奏楽部です。
ディズニーのメドレーなどを、かぶり物もして楽しく演奏してくれました。
続いては、東浦吹奏楽団と東浦高校の吹奏楽部の合同演奏です。
大人の演奏はさすがに迫力が違います。
東浦高校は部員が少なくて、新入部員大募集中だそうです。
次は、東浦町子どものための吹奏楽教室のみなさんです。
小学校4~6年生だそうですが、なかなか上手な子もいましたね。
休憩をはさんでの登場は、北部中学校吹奏楽部です。
48名の演奏はなかなかの迫力です。
 最後に登場したのが、東浦中吹奏楽部です。
突然の手拍子から、派手な曲でいきなり盛り上げます。
おや?老けた中学生?
 卒業シーズンにちなんだ曲や、最近のヒット曲など、次々に演奏します。
 迫力の重低音で演奏全体を支えます。
 
 真剣に集中している瞳がいいですね。
 今日3月11日は、東日本大震災が起きた日です。
岩瀬先生は、東北応援Tシャツを着て、「花は咲く」の指揮を振りました。
心に訴える東中の演奏です。
思いを込めて演奏します。
観客のみなさんも一緒に歌いましょう。
素晴らしい演奏に大きな拍手をいただきました。
出演団体みんなでの大合同演奏で演奏会を締めくくりました。
こんなにたくさんの奏者で演奏できる機会は滅多にありません。
聴く人の心にも、演奏者の心にも、大きな感動をもたらした素晴らしい演奏会でした。

2017年3月10日金曜日

「生徒会を進化させます!」生徒会役員選挙立会演説

来年度前期の生徒会役員を決める選挙です。
今日の6時間目には、立候補者の立会演説がありました。
候補者一人一人からは、「東中の生徒会をこう変えたい。」「生徒会として、こういうことをしていきたい。」と、様々な意見やアイデアが発表されました。こうした『もっと良くなりたい』という気持ちが生徒全体に広がっているのを感じました。
立会演説が終わると、教室に戻って選挙管理委員から投票用紙が配られ、いよいよ投票です。
月曜日には、当選者が発表されますが、誰が当選したとしても、生徒全員で生徒会を盛り上げ、東中をもっと素晴らしい学校にしていこうと邁進することに変わりはありません。
平成29年度も、東中生徒会は、パワフルに躍動します。

2017年3月6日月曜日

3年生のいない朝会

先週金曜日に感動の卒業式が行われ、3年生が巣立っていきました。

今日の朝会から、1・2年生だけの東浦中学校です。
広い体育館に、1・2年生だけだと少し寂しい感じもします。
 表彰はまず、男子バスケットボール部です。
続いて女子バレーボール部です。
陸上部です。
 吹奏楽部です。
校長先生からは、地域の方から届いたはがきが紹介されました。
「偶然出会った東中生のあいさつや所作に感動した。」という内容でした。
地域の方たちと一緒によい学校にしていこうというお話でした。
生徒指導の先生からは、3年生がいなくなってしまった今、1・2年生でこれからの東中をしっかりとつくっていこうというお話がありました。
生徒会からは、生徒会役員選挙の連絡がありました。
選挙管理委員会からも連絡がありました。
卒業した3年生たちは、今日から公立高校の受験が始まりました。
厳しい戦いに立ち向かっている先輩たちに負けないぐらい、残された1・2年生もこれからがんばっていきます。

吹奏楽部県大会

昨日は、吹奏楽部のフルート五重奏が、個人・重奏コンテストの県大会に出場しました。
1月の知多地区大会を勝ち抜き、県大会は西尾市文化会館でした。
地区大会同様、美しい調べを大舞台で堂々と演奏することができました。
結果は銀賞で、惜しくも東海大会出場はなりませんでしたが、見事な演奏でした。